GW山行3日目!道後山~上蒜山その3

朝の道後山は1269mの高山?!

「後ろに道が延びる山」にふさわしいくらい振り返ると一本道が背後に延びていました。標高だけで考えれば山頂は森の中なはずなのに見晴らしが満点なことはおろか、周囲は高山植物が咲いていました。ここはどうなってるの?そしてさらに首をかしげたのはこんな低いところに一等三角点!通常は剱岳とか乗鞍岳とか指標になるほど高山に設置されているものがお散歩コースの先にありました。山陰地方って全体的に山が低いので指標もそれなりに低くなるんですね。納得。

でもいまだに納得いかないのは、どうしてイワカガミやショウジョウバカマなどの高山植物が咲いているのか・・・・・謎。

まったくトレーニングにならない緩やかな道でしたが晴れた日中はピクニック客で賑わうんだろうなと想像が膨らむ山でした。

向こうに見えるのは岩桶山。なんだか撮影位置まで一本道に見えます。

この日はもうすぐこどもの日。ここまではゆっくり車窓の景色を楽しむ余裕がありました。

あまりに写真が少ないので探していたら地図発見!私達が登り始めたのは月見が丘Pです。改めて、短い!!!