GW山行5日目!那岐山~氷ノ山その5

嵐の前の那岐山

今よく見たら氷ノ山と那岐山は同じ国定公園だったんですね。実は角度を変えたら氷ノ山、大山、四国地方まで見渡せました。でもさすがにスマートフォンのカメラでは無理でした。肉眼で見た翌日の目的地氷ノ山は土の面積より雪の面積の方が多そうなくらい。首都圏出身で雪山に弱い私は即座に見なかったことにしました(笑)こちらも道としては山頂に近づくにつれてザレ場となり、たいした斜面ではないにせよ注意が必要です。道中には、ところどころパワースポットの看板が設けられオオカミ岩やイザナギノミコトが祀られていると説明書きが出ていました。ちなみに不思議なことに麓も「なぎ町」なのに漢字が違います。『那岐山』と『奈義町』。因果関係やいかに!?

木が邪魔だけど後ろがオオカミ岩です。裏側に回れるようになっており、風を遮ってくれて景色も良くて座れそうなところもあって・・・・もっとゆっくりしたかった。(プレビュー写真)

看板入れると入らなかったので石碑だけ。イザナギノミコトが祀られているそうです。イザナギノミコト・・・・詳しい方、どなたなのか教えてください!

奥の石碑のさらに奥、うっすら白いわずかに高い山が大山です。(こちらの写真のみクリックすると拡大します。)